太陽光発電システムは太陽電池モジュールを使い、太陽の光エネルギーで発電するシステムのことです。太陽光だけを利用して発電するため、石油や石炭といった化石燃料はいっさい必要としません。CO2を排出しないクリーンなエネルギーです。国・地方自治体も太陽光発電を取り入れることを推奨していて、導入にあたっては補助金制度が適用されます。自然の恵みから得られる再生可能エネルギーを活用する太陽光発電は、低炭素社会の実現には欠かせない存在なのです。

バンテックの製品の特徴

バンテックは35年の配電盤カスタムメーカーとしての実績から、コスト・品質・納期に加えお客様視点に立った製品創りを特徴としております。
具体的には、配線の接続しやすい工夫、安全に使用できるような工夫はもちろんですが、設計変更など急なご要望にも迅速に対応し、満足して頂ける製品とサービスをご提供いたします。

  • ①接続箱

    太陽電池モジュールを直列・並列に接続して規定の発電電力を得られるように組み合わせた太陽電池アレイ。この複数のアレイからの電力を簡単に接続出来るようにした接続箱で集電。※機能:直流出力開閉器、避雷素子、逆流防止素子等

  • ②直流集電箱

    システムにより複数の接続箱が設置される場合は、パワーコンディショナへと一括で電気を送るために集電箱が必要。

  • ③パワーコンディショナ収容盤

    集められた直流電力を並列する商用電源の電圧・周波数・位相同期した交流電力に変換させるパワーコンディショナを通し、受変電設備へと送られる。

  • ④交流集電箱

    パワーコンディショナの二次側(交流側)に位置し、複数のパワーコンディショナの出力を集約するためのものです。

  • ⑤固定価格買取制度対応キュービクル

    発電した電力を売電(逆潮流)させるためのキュービクル。太陽光発電設備を高圧配電線に系統連系するために必要な「地絡過電圧リレー(OVGR)」と高圧に昇圧する変圧器を搭載しています。